2010年06月09日

暖気運転は控えめにしましょう

暖気運転は適切に


エンジンをかけたらすぐ出発しましょう。」

 現在販売されているガソリン乗用車においては暖気不要です。寒冷地など特別な状況を除き、走りながら暖めるウオームアップ走行で充分です。暖機することにより走行時の燃費は改善しますが、5分間暖機すると160cc程度の燃料を浪費しますので、全体の燃料消費量は増加します。

■ 現在販売されているガソリン自動車では、暖機運転は不要です。

■ 寒冷地など特殊な状況を除き、走りながら暖めるウオームアップ走行で充分です。

■ エンジンキーを回す前にシートベルトを締め、キーを回すときはアクセルを踏み込まずに、キー操作だけで始動させましょう。

posted by エコロジー推進委員会 at 16:13| Comment(0) | 暖気運転は控えめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。