2010年06月09日

車内を冷やしすぎないようにしましょう

エアコンの使用は控えめに



車内を冷やしすぎないようにしましょう。」

 気象条件に応じて、こまめに温度・風量の調整を行いましょう。特に夏場に設定温度を下げすぎないことがポイントです。外気温25℃の時に、エアコンを使用すると、12%程度燃費が悪化します。



■ エアコンを使用する場合は、外気導入より内気循環の方が効果的です。

■ 炎天下に駐車する場合はフロントガラスに日よけを設置したり、断熱フィルムを後部窓ガラスに貼っておくことが効果的です。

■ 炎天下に駐車した後は、エンジンをかけたら窓を開けて換気し、すぐに発進して風を取り入れて熱気を逃がします。それからエアコンを使用しましょう。
posted by エコロジー推進委員会 at 16:08| Comment(0) | エアコンは控えめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。